やりたいことはすごくなくていい

私は、もともと繊細な部分があり生きづらさを感じていました。

そして、やりたいことが見つからず、何を基準に仕事を探せばいいのかわかりませんでした。

そこで出会った本がこの本です。


本のタイトル:かくれ繊細さんの「やりたいこと」の見つけ方

著者:時田ひさ子

クセで無意識にストレス?

かくれ繊細さんは、小さな気づきを「大したことじゃない」と過小評価するクセがあります。

そのため 「大きなこと、 す ごいと言われることをしたい」と大魚を狙いにいきたくなり ます。

でも、大魚を狙うのは心理的な負荷がかかりやすく、 緊張とストレスが無意識に強く襲いかかります。 最終的に大きな成果を上げることは頭の片隅に置いておき、 自分がストレスに😱

対策は?

弱いことを理解したうえで、 まず小さな成果をコツコツと作っていくことが、かくれ繊細さんには最善、 最速の進め方です

小さな「ちょっと変えてみたら、すごくいいかも!」 くらいのところから始めましょう !

すごいことを成し遂げたいという気持ちも持ち続けながら。


感想

”やりたいことはすごくなくていい”というタイトルを見たときは、率直に言うと、どういうこと?と思いました。

私にとって、やりたいことというと、とても壮大なテーマという感覚だったからです。

冒頭の、「小さな気づきを、大したことじゃないと過小評価するクセ」にはとても自覚があります。

大きいことをしようと頑張って、緊張や不安でどうしようもなくなるということは、よくあることです。

「だからかぁ~」という納得の気持ちです。

納得できたことで、自分には、こういう性質があると分かっただけでも、落ち着きますし、対策を考えるきっかけにもなります。

少しづつでも変化、成長していけば、塵も積もれば山となる。ということでしょうか。

かくれ繊細さんの「やりたいこと」の見つけ方 [ 時田ひさ子 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2023/7/10時点) 楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました