この世の中に「愚かな質問」という質問は存在しない


本のタイトル:5分の使い方で人生は変わる

著者:小山竜央

チャンスは質問にあり

「成功したい」

「お金持ちになりたい」

多くの人がこのような願望を抱いており、そのための方法を知りたがります。

しかし、いざ目の前に成功者やお金持ちが現れても、積極的に質問する人はほとんどいません。

普段から成功者やお金持ちになる方法を知りたいと切望しているにもかかわらず、目の前に差し出された絶好のチャンスを逃してしまうのです。

そんな彼らにどうして質問しないのかと尋ねると、「何を質問していいのか分からない」と答えが返ってきたりします。

みんな難しく考えすぎです。

覚えておいてほしいのは、「この世の中に、愚かな質問はない」ということです。

感想

私は、他人に質問することが苦手で、「この質問をしたら、こう思われるんじゃないか」と思い、疑問に思ったことがあっても質問ができないということが多々ありました。

ですが「この世の中に、愚かな質問はない」この文章を読み、心が軽くなった気がします。

疑問に思ったことは、素直に質問していいということ。

また、質問をしないとチャンスを逃しているということ。

この章の話の内容からですと、学べる機会があるのにもったいないですよね。

今まで「これは質問していいのか」と悩むことが多いのですが、これからは「愚かな質問はない」ということを頭に置き、少しずつでも質問していくことを練習していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました